本試験について【ユーキャンで医療事務】

MENU

いよいよ本試験

いよいよ本試験です。

合格すれば技能認定振興協会の医科、医療事務管理士の資格が取得できます。

 

試験時期は年6回、1、3、5、7、9、11月の第4土曜です。
在宅試験は土曜に試験を受け取って、月曜までの消印有効で投函します。
学科マークシート10問、実技レセプト作成と点検3問が出題されます。
私の時は試験会場だと学科は100点満点中70点以上、実技1問につき50%以上、全体70%以上で合格できます。
在宅の場合は学科85点以上、実技1問85%以上で合格できます。

 

合格率は49%前後このことから分かるように合格率はそこまで高くないです。

 

さらに、ユーキャンの場合修了試験に合格してからでなければ在宅試験はできないので、
資格取得までの割合は最初に受講した人数からいくと低めだと思います。

 

私の知り合いもこの最後の試験が受からずあきらめたと言っていました。

 

1年を超えると在宅試験が受けられません!

 

ユーキャンは講座開始から1年以内であれば在宅で試験が出来ますが、それを超えてしまうと会場試験になってしまいます。
さらに、奇数月の試験なので修了試験が受かった月によってすぐに受けるか、一月あくか変わります。
このことからいって、講座を出来るだけ早く修了すべきことがわかるでしょう。

 

また、ユーキャンの場合在宅試験を目標としているので会場受験のような早く解答する癖がついていません。
会場ではレセプト問題3問を3時間以内に解かなければならないので、厳しいと思います。
それだけレセプト作成には時間がかかるのです。

 

私は、恥ずかしながら1度落ちてしまいました。
その為、在宅試験が出来るのがあと1回になってしまったのです。なんとしてでも受からないといけなくなってしまったので、
ひたすら問題を解いて、技能認定復興協会が薦めているニック教育講座が出している過去問集と自宅模擬試験をしました。そのおかげもあって2回目で受かることができました。
試験問題はユーキャンで作られた問題ではないので習ってない問題も数問出ました。
その為、1度落ちることがあったら是非過去問をすることをお薦めします

 

 

次の記事→合格後の話